断食体験談2

 11 男性
55才
入場日数
15日間
奈良県在住
<1週間経ってみて>
 体脂肪の減量、人生の再考などの目的で入場しました。体重は8キロ減り、退場後1週間経ちましたが、体が非常に軽く疲れにくくなり、喜んでいます。
 第二の目的である人生の再考、精神修養においても、信貴山中の朝・夕の散歩時に何かしら大きな生命が、見守ってくれているのだ、との感が強くなり、心明るくなってきました。
 自信と勇気が湧いて、有意義な行動をする決心ができるようになり、大変感謝しております。
 周りの人が、スマートになった、明るくなったと言ってくれ、これも断食と信貴山という環境のおかげと思います。
 また、いろいろな経験をお持ちの入場者の方との楽しい会話の中から、多くのことも学ばせていただきました。これからも食養生に気をつけ、より健康に、明るくなっていきたいと思います。
 また、数年したら、心身リフレッシュのためにも、断食にいきたいと思っています。
 12
男性
28才
入場日数
25日間
大阪府在住
断食体験2回
<皮膚病の改善のために>
 まだ完全に皮膚が良くなっていないが、かなり改善したと思います。今回は断食中にしなければならない事があったので、三分食(※通常の3分の1くらいの量の玄米食メニューの事)を取りながらの断食だったので、その分治りが遅くなったのでは・・・と思います。
 体調の変化ですが、三分食中も集中力はほとんど落とすことなく、読書でも勉強でもすることができました。以前、他の断食道場では水飲み断食をしましたが、その時は集中力がなくなり何もできなくなったことを思うと、僕には良かったと思います。
 ここでは、正食に関する分かりやすい放送やビデオにより、断食だけでなく、ふだんの食事がいかに大切かを知ることができました。ヨガや気功を取り入れていますので、大変良かったと思います。
 散歩のコースはたくさんありますので、体調にあわせて平坦な道や山道を選択して、いろいろ探検してみてはどうでしょう。
 ただ、回復食時は猛烈な食欲が襲ってきますので、近くにある観光地付近の散歩は、避けたほうがいいでしょう。お茶やお団子の試食を勧められますので、意志の強い方だけどうぞ。
 入場時にお金は道場に預けなければならないのですが、今の時代、お金を持つと簡単に何でも手に入り、断食の目的も達成できなくなる人もいるようなので、包み隠さず全部預けるのがいいと思います。本当に必要な時は、いつでも引き出せるので・・・
 断食は、「もろ刃の剣」と言われています。それは、たいていの病気に対してはすばらしい効果を発揮してくれるのは本当ですが、実はその後の回復食がとても大切で、しかも難しいことから言われます。
 というのも、断食の効果が本当に発揮されるのは回復食をキチンと行えたかどうかであり、僕は断食道場でする意味は、まさにそこにあるのです。
 急がば回れと言いますが、断食の日数を多くするよりは回復食の日数をたくさんとる方が、きっと後、家に帰った後も楽に生活できます。
 何度も言いますが、回復食後は猛烈な食欲がおそってきます。普段の食欲が抑えられない人にとって、この猛烈な食欲は99%抑えることはできないと思います。そのためにも無理をしないことです。
 こちらのパンフレットに書かれている通り、断食を車にたとえると、断食中に車の部品を新品にし、その後の回復食がきれいなガソリンとオイルを入れることになるのです。
 で問題は、ここでは、玄米を主食にできるだけ野菜・きのこ類・海藻類を使ったかなりヘルシーな食事が用意されているということです。これはとても大切な事です。
 最後にもう一つ、食事への大切なアドバイスですが、それは少ない量を口に入れて、たくさん噛むということです。
 こちらでは、200回噛むことを勧めていますが、時間にして僕の場合、1口に約2分かかりました。
 しかし、僕はとてもいい方法を考えました。それは食事自体に集中しないということです。つまり、本を読んだりおもしろいテレビに集中したりと、つまり気を食からそらすということです。
 過食の人は、どうしても食べること自体に集中するので(僕もそうです)、一度試してみてください。
 噛む事を増やすだけでも少食になる人もいるようです。100回噛むとかなり効果があるようです。最低30回は噛むといいようです。
 13 女性
40才
入場日数
7日間
三重県在住
断食体験・初
<断食日記>
 私は、夜11時頃から1日分の食事をしていた時期があり、身長155cmにもかかわらず、体重は一時期は68キロまで増加し、週1回のストレッチ教室や腰痛スイミング、アクアビクス等をはじめ64キロまで減りましたが、それからはなかなか減らず、今年の目標に10キロ減を掲げたこともあり、思い切って断食道場へ参りました。
 平成9年に久司道夫先生の正食セミナーに参加してから、マクロビオティックの本を毎月読んで、この道場にぜひ行ってみたいと思い続けておりましたが、断食で何も食べないのに入場料を支出をするのはもったいないと、誘う人から言われ、それもそうかなあと、ずっと迷い続けていましたが、この3月25日に不惑の40才になり、とにかく早く行ってやせないと目標達成できないと、今回参りました。
 4月29日に64キロ(服着用せず)で入場。
 4月30日 朝お通じ。お茶の後、散歩。11時気功。この日は、三分食。服着用で、63.2キロ。
 5月1日 葛湯での本断食始まる。朝、散歩後、お通じ。午後、散歩。入浴後、服なしで61.5キロ。何年かぶりで見る体重値でした。
 5月2日 雨で室内で過ごす。ややけだるく、やる気が起こらない。4時半からリフレクソロジーにて活力回復。
 5月3日 7時お通じ。散歩。ヨガ。入浴後、服なしで60.5キロ。とてもうれしく、やや疲れてしんどかったが入浴後散歩に行ってしまう。
 5月4日 さすがに、疲れて階段の上り下りがエライが、朝はお寺の本山へ散歩。食事は重湯。11 時40分よりリフレクソロジー。昼寝。4時、帰る人をお見送りがてら、信貴山下の駅まで散歩。服着用で、61.5キロ。
 5月5日 リフレクソロジーをして、三分の食事をして、帰る。景色が美しくて,36枚撮りフィルム4本使いました。5月3日より職場の後輩が参加し、彼女より又断食道場へ行こうと、今度は私が誘われいるところです。
 14
女性
24才
入場日数
13日間
大阪府在住
断食体験4回目
<体質改善と減量のため>
 前回までは、目的が減量の一点だけで入場していました。
しかし、ガンコだった便秘が2日に1度はあるようになり、体がとても軽くなりました。
そして今回、前回より3年ほど月日が経ち、体の中の毒素がたまっているだろうなと思い、入場しました。
 非常になつかしく、前と変わらずゆったりした時間が流れていき、それがまたつらい時もあるのですが、断食を終了した時には、身も心も爽快になっています。
 母(50才)も4日間ほどすべて常食(普通の量の食事の事)で、入場したところ、私よりも早い効果が現れました。痛風・下痢・足の痛みがきれいにとれ、体重も3キロ減量しました。
断食をせずに、玄米正食だけで、これだけ効果がでるのは、おどろきです。
 毎回、断食中は「こんなつらい事はもういやだ」と思うのですが、何年かのうちたった数週間がまんするだけで、また数年元気に健康でやっていけるので、定期的にまた入場したいと思うのです。
 今回、体がつらい時や時間がありすぎて何をしていいかわからない時には,リフレクソロジーをしてもらい、その心地良さでアッという間に時間が過ぎていき体も楽になりました。
 15 女性
42才
入場日数
10日間
山梨県在住
断食体験・初
<夫婦そろって入場してみて>
 主人が、肝臓が悪い上、飲酒を止められないということで、入場しました。私は特別悪いところもなく体重も普通以下、まあリフレッシュという事で、子供2人を義母にお願いして、入場させて頂きました。
 初体験でしたので、興味半分・こわさ半分でしたが、道場先生をはじめスタッフの方々がとても家庭的で自宅に居る時よりもリラックスできたように思います。
 1日目 七分食
 2日目 五分食
 3日目 三分食
 4日目〜7日目 断食
 8日目 夕より重湯
 9日目 三分食
10日目 五分食
 ・日頃より野菜食が多く、玄米にも抵抗なく入れましたが、100回200回噛む事がとても難しかったです。
 ・断食2日目に体中がだるくなり立てなくなりましたが、夕方頃より元気が出てくる。散歩にもマイペースでついていく。体重が4.5キロ減って、坂道は立ちくらみが激しいが,道場内の生活に特別問題はない。でも、これ以上、体重は減らしたくない。
 ・足がすごくだるい。9日目、三分食に入ったが、味がすごく強く感じる。内臓が活動しているのがよくわかる。噛む事が、疲れる。やはり、三分食を食べると、元気が出てきて、足取りも軽くなる。それに、よく眠れるようになる。
 断食をすることも大変ですが、道場内での時間の使い方に、普段忙しい人たちは困っているようです。私も、本を読んだり、マンガを見たりテレビを見たりで過ごしましたが、次回入場する時は、針仕事を持って来ようと思います(断食に入ってからの私は活字を読みたくなった)。
 元気な方は、ふもとの図書館に本を借りに行く方もいらっしゃるそうですが、夫婦でとても元気が出ず・・・何となさけないことか。
 人生の中で、何回もできない貴重な体験をさせて頂きました。
 16  女性
30代
入場日数
25日間
奈良県在住
<ダイエット&体質改善で初めて入場してみて>
 信貴山断食道場に来るまでは、ずいぶん太っていました。自宅でヤケ食いしたり、ストレスが溜まるとたくさんタバコを吸っていました。
 自分でも「何とかしないとだめだな」と思うのですが、ついつい食べ過ぎたりしていたのです。
 タウンページで道場のことを知り、「必ずやせるぞ」と思いました。
 実際の道場での生活は、私にとってずいぶん快適なものでした。
 豊かな自然に囲まれて、散歩するのがこんなにステキなものだと感じたり、玄米食による食生活のおかげで10キロも体重を減らすことができたのです。
 おかげで、体調はすこぶる良好です。
 本断食10日間は、私にとって苦痛なものではなく、むしろ以前より私を元気な体にしてくれました。
 道場での貴重な体験をむだにすることなく、今後の自分の食生活に役立てていきたいです。
 17 男性
49才
入場日数 
9日間
広島県在住
<目的達成!>
 第一目的、「逃げ出さないこと」 これは達成。
第二目的、「体重マイナス5キロ」 これは、あと0.5キロでした。
 体調の変化はというと、1日目・2日目・3日目は変化なし。
 4日目・5日目は、お腹が少しはって寝られなかったせいか、頭痛がした。
 6日目は、便がでたせいか、頭痛も治った。
 7日目は、おもゆが出たとたんに、元気になった。
 8日目は、玄米とおかず・味噌汁がでた。とても幸せ。
 9日目、すっきりした体調。
 2時間の散歩は信貴山の自然を満喫しながら歩く。坂の上り下りは、体調を調えるのと断食からくるストレスを発散さすには自分にとって一番のクスリだった。


TOPへ戻る